サッカーの読みもの

サッカーの基礎的なこと、Jリーグ、世界のサッカーを語る

【高校サッカー】平成29年度インターハイ 決勝(8月4日)の結果

 2017年8月4日、ユアテックスタジアム仙台で行なわれたインターハイ決勝で開始直後からボール支配率を高めていったのが流通経済大柏だった。10番の菊地らを中心としたボール回しで相手ゴールに迫るが、しかし肝心の得点には至らない。日大藤沢の堅守を崩せず、時間の経過とともにリズムを失った印象さえあった。

 

 結局、前半は0-0で終了。日大藤沢の守備が光る展開となった。

 

 後半に入っても、流通経済大柏はなかなか攻め切れない。日大藤沢の組織だったディフェンスは文字通り堅く、決定機らしい決定機を作れなかった。

 

 しかし後半の31分、ついに均衡が破れる。流通経済大柏は、ロングスローから途中出場の熊澤の右足ボレーでゴールネットを揺さぶり、先制点を奪った。

 

 これが決勝点となり、流通経済大柏が2008年度大会以来の優勝を飾った。

 

決勝(8月4日)

流通経済大柏(千葉) 1-0 日大藤沢(神奈川)