サッカーの読みもの

サッカーの基礎的なこと、Jリーグ、日本代表、世界のサッカーなどを語る

2017年J1リーグ/20節/全試合結果&得点経過

f:id:treikax:20170613172619j:plain

 photo by martha_chapa95

 

J1/20節/8月5日(土)

8月5日(土)

甲府(14位/勝点19) 1-0 G大阪(6位/勝点35)

得点者/甲府ウイルソン(88分)

[得点経過]

左サイドから切り込んだウイルソンがエリア内で右足を一閃。甲府に貴重な勝点3をもたらした。

 

鹿島(2位/勝点43) 2-0 仙台(13位/勝点22)

得点者/鹿島=土居聖真(45+3分)、鈴木優磨(90+2分)

 [得点経過]

 中村充孝のスルーパスに抜け出した土居聖真の右足シュートで先手を取った鹿島は、90+2分に金崎夢生のループパスから鈴木優磨が左足ボレーで追加点を奪って、2-0の勝利を収めた。

 

浦和(8位/勝点30) 2-2 大宮(16位/勝点16)

得点者/浦和=興梠慎三(26分)、柏木陽介(69分) 大宮=マテウス(66分)、瀬川祐輔(88分)

 [得点経過]

 興梠慎三のPK(右足)で1-0とリードした浦和だが、66分にマテウスの左足シュートで追いつかれる。その3分後に柏木のゴール(左足シュート)で再び突き放すものの、終盤の88分に瀬川祐輔に渾身のヘッドを叩き込まれてしまった。

 

柏(3位/勝点38) 3-1 神戸(10位/勝点29)

得点者/柏=ディエゴ・オリヴェイラ(50分)、クリスティアーノ(72分)、中山雄太(76分) 神戸=三原雅俊(5分)

 [得点経過]

 前半の5分に三原雅俊の右足シュートでリードされた柏は、それでも50分にクリスティアーノのアシストからディエゴ・オリヴェイラが左足で同点弾。さらに72分にクリスティアーノの弾丸ミドル(右足)で逆転すると、その4分後には中山雄太の中距離砲(左足)で突き放して勝利を決定づけた。

 

川崎(5位/勝点36) 1-1 FC東京(11位/勝点27)

得点者/川崎=谷口彰悟(89分) FC東京中島翔哉(49分)

 [得点経過]

 49分に太田宏介の右足クロスから中島翔哉のヘッドで先制したFC東京だが、終盤の89分に森谷賢太郎コーナーキックから谷口彰悟に頭で押し込まれて追いつかれてしまった。

 

新潟(18位/勝点9) 0-2 横浜(4位/勝点37)

得点者/横浜=マルティノス(54分)、天野純(73分)

 [得点経過]

 山中亮輔のクロスに右足で合わせたマルティノスの先制弾で勢いに乗った横浜は、73分に天野純の左足ミドルで加点。2-0で新潟を退けた。

  

磐田(7位/勝点34) 2-3 広島(17位/勝点14)

得点者/磐田=中村俊輔(16分)、大井健太郎(28分) 広島=柏好文(24分)、パトリック(58分)、アンデルソン・ロペス(63分)

 [得点経過]

 中村俊輔のPK(左足)で先制した磐田は、24分にパトリックの落としを柏好文に左足で叩き込まれて一旦は追いつかれるが、その4分後に中村のコーナーキックに頭で合わせた大井健太郎のゴールで2-1と勝ち越す。しかし、58分、広島の青山のスルーパスからパトリックに左足で沈められると、63分にはパトリックの縦パスからアンデルソン・ロペスに右足で決められて逆転負けを喫した。

 

C大阪(1位/勝点44) 3-1 札幌(15位/勝点19)

得点者/C大阪杉本健勇(1分)、ソウザ(26分)、杉本健勇(28分) 札幌=菅大輝(83分)

 [得点経過]

 開始わずか1分にエリア付近からの杉本健勇の右足シュートで先制したC大阪は、26分にソウザがフリーキックを右足で直接決めて2-0。さらに28分には丸橋祐介のクロスから杉本がヘッドで加点した。終盤の83分にチャナティップのスルーパスから菅大輝に右足で押し込まれて1点を返されたが、結局3-1で勝点3をモノにした。

鳥栖(9位/勝点30) 2-1 清水(12位/勝点22)

得点者/鳥栖=福田晃斗(6分)、原川力(20分) 清水=長谷川悠(59分)

 [得点経過]

 福田晃斗の右足ミドルで幸先良くリードを奪った鳥栖は、20分に流れるようなパスワークから原川力が右足で決めて2-0。59分に清水の長谷川悠にヘッドで流し込まれたが、2-1で制した。