サッカーの読みもの

サッカーの基礎的なこと、Jリーグ、世界のサッカーを語る

2017年J1リーグ/21節/全試合結果&得点経過

f:id:treikax:20170613172619j:plain

 photo by martha_chapa95

 

J1/21節/8月9日(水)

8月9日(水)

札幌(15位/勝点19) 0-2 横浜(3位/勝点40)

得点者/横浜=扇原貴宏(55分)、オウンゴール(78分)

[得点経過]

天野純コーナーキック扇原貴宏が頭で合わせて先制した横浜は、終盤の78分にオウンゴールで加点した。

 

仙台(13位/勝点23) 0-0 磐田(7位/勝点35)

得点者/なし

 [得点経過]

 なし

 

大宮(16位/勝点16) 1-2 FC東京(10位/勝点30)

得点者/大宮=カウエ(70分) FC東京前田遼一(30分)、大久保嘉人(77分)

 [得点経過]

 30分、太田宏介コーナーキックから前田遼一の左足に当たってゴールに吸い込まれた先制弾でリードしたFC東京は、カウエの右足ボレーで一旦は追いつかれながらも、77分に太田のお膳立てから大久保嘉人の冷静な右足シュートで再び勝ち越した。

 

柏(5位/勝点39) 0-0 鳥栖(9位/勝点31)

得点者/なし

 [得点経過]

 なし

 

甲府(14位/勝点19) 0-1 浦和(8位/勝点33)

得点者/浦和=柏木陽介(19分)

 [得点経過]

 19分、ラファエル・シルバとのワンツーで中央突破した柏木陽介が、そのままエリア内左のほうにドリブルで持ち込み、そこからループ気味の左足ショットでゴールネットを揺らした。

 

新潟(18位/勝点9) 0-2 川崎(4位/勝点39)

得点者/川崎=小林悠(39分)、中村憲剛(62分)

 [得点経過]

 39分、ドリブルで左サイドを突破した車屋紳太郎のグラウンダーのクロスに小林悠が右足で合わせて先制。そして62分にまたしても車屋のクロスに今度は中村憲剛が左足で決めて、川崎が2-0と勝利した。

  

清水(12位/勝点25) 3-2 C大阪(2位/勝点44)

得点者/清水=金子翔太(51分)、北川航也(60分)、北川航也(73分) C大阪山村和也(24分)、木本恭生(33分)

 [得点経過]

コーナーキックの流れから最後は山村和也の右足ボレーで先制したC大阪は、続く33分に丸橋祐介フリーキックから木本恭生のゴールで2-0とリード。しかし、ここから清水が猛反撃。まず51分に金子翔太のPK(右足)で1点差にすると、60分に途中出場の北川航也の左足シュートで同点に追いつく。そして73分に松原后のグラウンダーのクロスに北川がヒールで合わせたビューティフルショットで逆転した。

 

神戸(11位/勝点29) 1-2 鹿島(1位/勝点46)

得点者/神戸=渡部博文(49分) 鹿島=金崎夢生(69分)、金崎夢生(86分)

 [得点経過]

 49分に藤田直之コーナーキックから渡部博文にヘッドを決められた鹿島はしかし、69分に鈴木優磨のクロスから中村充孝が落としたボールを右足で叩き込んだ金崎夢生のゴールで追いつく。そして86分にはGKとの1対1を制した金崎の2点目で逆転。2-1で勝利を収めた。

広島(17位/勝点15) 2-2 G大阪(6位/勝点36)

得点者/広島=アンデルソン・ロペス(15分)、アンデルソン・ロペス(87分) G大阪遠藤保仁(47分)、アデミウソン(59分)

 [得点経過]

15分にアンデルソン・ロペスの左足ボレーで先手を取った広島だが、47分に藤春廣輝のクロスに遠藤保仁が滑り込んで右足で決めたシュートで追いつかれると、59分にはアデミウソンにPKを右足で沈められてします。それでも諦めず、87分にアンデルソン・ロペスが個人技からまたしても左足で同点弾を突き刺して2-2で試合を終えた。